榛東村社会福祉協議会の夢ログ

夢ログ

北小学校4年生福祉教育

10月23日、北小学校4年生のふくし学習が行われました。

「ふくし」のイメージから入り、子どもたちと一緒に「ふくし」に

ついて考えることから始めました。

DPP_111

また、「自分たちのまわりで生活しづらい人」、

「どんなことで困っているのか」、

「どうやったら生活のしづらさがなくなるか」、

「自分たちにできることは何か」をグループで考えました。

私たちが思っていた以上に子どもたちは色々な意見を出して

くれました。

DPP_115

授業の最後には、子どもたちが思いえがく「しあわせ」を

かいてもらいました。ぜひ保護者の方にも見てもらいたいな

と思いました。

次回は、今日のグループワークにも出ていた車椅子での生活について、

校内での車椅子体験を行う予定となっています。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* コメントフィード

トラックバックURL: http://shinto-shakyo.jp/blog/wp-trackback.php?p=1206


  • ページの先頭へ
Copyright © 社会福祉法人 榛東村社会福祉協議会. All Rights Reserved.