榛東村社会福祉協議会の夢ログ

夢ログ

榛東中学校2年生福祉教育

11月29日、榛東中学校2年福祉教育において、

渋川市聴覚障害者福祉協会より佐藤正太郎先生、木村智子先生、

茂木恭子先生、岩崎眞理江先生を講師に迎え、手話教室を行いました。

先ず、耳が聞こえなくなった原因や生活の中での困りごと、手話の歴史

など話していただきました。

その後、実際に挨拶や学校に関することについて手話を教えて

いただき、友だち同士で手話での会話を練習しました。

生徒たちからは

「みんなが手話を覚えて耳の不自由な人もそうでない人も

みんなが当たり前に手話で話せる世の中になったらいい」

「聞こえないから見えるものがあるのかなと感じた」

「目を見て会話をすることの大切さを感じた」

「小さなことからでも努力していきたい」など

様々な感想がありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* コメントフィード

トラックバックURL: http://shinto-shakyo.jp/blog/wp-trackback.php?p=2426


  • ページの先頭へ
Copyright © 社会福祉法人 榛東村社会福祉協議会. All Rights Reserved.