榛東村社会福祉協議会の夢ログ

夢ログ

見守りネットワーク事業「住民支え合いマップづくり」

新型コロナウイルス感染予防対策を徹底し、

11月18日(北小校区)、19日(南小校区)

見守りネットワーク事業「住民支え合いマップづくり」を

開催しました。

自治会長をはじめ区役員、民生児童委員、榛東駐在所、消防団、

防災ボランティア、学校関係者、JA職員等多くの方にご参加

いただきました。

昨年度から避難行動要支援者を

【A】寝たきりなどで専門的支援が必要な人

【B】車いすや一部介助で避難できる人

【C】日頃の見守りが必要な人

と3段階に細分化しており、今回は更に特に支援や見守りが

必要な方の「避難支援個別プラン」の作成を行いました。

また、子どもの安心安全を視野に学校関係者も加わり、

危険箇所や 大雪時の通学路確保についても協議していただきました。

今後の各区の活動目標や役場、社会福祉協議会への希望等についても

貴重な意見や目標が挙げられていました。

マップ作成後は、国土交通省国土政策局広域地方振興課係長温井様

からズーム(ビデオ通話)によるコメントをいただきました。

お忙しい中ご参加いただき、また、感染予防対策にもご理解ご協力

いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* コメントフィード

トラックバックURL: http://shinto-shakyo.jp/blog/wp-trackback.php?p=2852


  • ページの先頭へ
Copyright © 社会福祉法人 榛東村社会福祉協議会. All Rights Reserved.